taxi旅客運行管理者一発合格-カリキュラム06

 

8月の試験まで間に合わせる予定でしたが、

 

いろいろ予定が入り来年の3月の試験までには間に合わせます m(_ _)m

今回は 【運行管理者】

今回も給与アップのため一発合格に向けて進みましょう。

平成27年度第1回(今回)試験   (1)試 験 日 平成27年8月23日(日)

冒頭にて、勉強する心構えとして 試験当日まで 普段飲酒をされる方は、「禁酒」

をお薦めします。
(効率良く覚えるための第一歩!資格取得迄ガンバ)

スポンサードリンク
SponsoredLink

Ⅰ-7 【運行管理者】

Ⅰ-7_1 運行管理者の選任(運行規則第47条の9第1項・第2項)
 —–この辺りは読んで数字を把握しておけば大丈夫—–

事業者は、事業用自動車の運行の安全確保に関する業務を行わせるため

法令で定められた以上の運行管理者を選任しなければならない。

尚、一営業所にて複数の云く管理者を専任する事業者は、その業務を

統括する統括運行管理者も選任しなければならない。

運行管理者選任数の計算方法(小数点以下の端数は切捨て)

①-一般乗合旅客ジウンジ
 ∟ 乗車定員11人以上の事業用自動車の運行を管理する営業所
 ∟ 乗車定員10人以下の事業用自動車5両以上の運行を管理する営業所

 管理する事業用自動車の数÷40+1

車両数79台と80台の運行管理者数

79台 79÷40+1 = 2.98 切捨てると 二人

80台 80÷40+1 = 3.00 三人

このような計算です。

以下の計算も一緒なので事業者種類毎の数字を覚えてください。

②-一般貸切旅客ジウンジ

 管理する事業用自動車の数÷30+1

③-一般乗用旅客ジウンジ

 管理する事業用自動車の数÷40+1

①と③は台数が一緒、①は乗車定員を別途頭に残してください。

Ⅰ-7_2 補助者の選任(同条 第3項)

事業者は、資格者証もしくは運行管理者資格者証を有するものまたは

国土交通大臣が認定する講習を終了した者から補助者を選任することが

できる。

給与アップと資格取得迄、頑張りましょう。

次回に続きます。