昨年上司から

「運行管理者の試験を受験してみませんか?」

と言われ、暫らく周りの方にイロイロと質問をして、

現在の給料よりは良くなるんじゃナイノ!

単純なもので

「ジャー 受けてみようか!」

この後の、カリキュラムとして次の目標を設定しました。

・テキストを読む!

・参考書を購入し読む!

・過去問を解く!

・過去問にトライして苦手分野・不足分等を補う!

実は、周りの方に聞いても具体案は何も出ませんでした。

随分以前のことなので、現状の運行管理者試験にはアドバイスが

出来ないということでした。

今日は、1月26日本日より三日間かけての一般講習 講習会の場所は

東京都江東区東陽7丁目2-18

帰りに東京駅の八重洲ブックセンターにより、自分用のテキストを

物色、

計三冊を購入

・運行管理者旅客過去問題集
・運行管理者旅客合格テキスト
 残り一冊は運行管理者試験問題と解説

最初から運行管理者試験を受験するための講習会を受講する意思は

なく、初回は様子見受験です。

会社の方は6回受験をして「もう諦めたよ!」と言ってました。

早速、中身を見てみました。

殆どが暗記物です。

鳥肌が立ってきました。

でも家族の為に、家内の為にチャレンジ精神は高いです。

昔から暗記物は、ノートに書くそれを繰り返し頭に入れる

と言う勉強法でした。

今回も同じなのですが、

同時に暗記法なる本を読みながらの受験です。

「一発逆転!ワタナベ式記憶術」

近所にブックオフがあるためそれ依頼、毎日のように通った結果

一週間後に「一発逆転!ワタナベ式記憶術」を発見!

本を読む前に、私は通勤に自転車を使ってます。

6キロ~7キロ間を約30分から35分ほど掛けてです。

乗りながらの本は読めないので、明日より通勤は電車に変更しました。

即購入、何度も読みました。

次回に続く