「旅客運行管理者」にトライしてください!

と言われ、何のコッチャ?と

それは何ですか?

========================================================
国土交通大臣指定試験機関の行う運行管理者試験に合格した者

などの中から、安全輸送の責任者として自動車運送事業者の

選任を受けた者のこと
========================================================
だそうです。

この資格を取得することによって給与が上昇する、

と聞き、「受けてみます」の二つ返事。
運行管理者受験は受験資格があり、

========================================================
実務経験1年以上
試験日の前日において、自動車運送事業(貨物軽自動車運送事
業を除く。)の用に供する事業用自動車又は特定第二種貨物利
用運送事業者の事業用自動車(緑色のナンバーの車)の運行の
管理に関し、1年以上の実務の経験を有する方。

または、

基礎講習修了
国土交通大臣が認定する講習実施機関において、平成7年4月
1日以降に実施した「基礎講習」を修了された方。
========================================================
のどちらかになり、私は後者。
「整備管理者の補助者講習会

と、運行管理補助者資格講習会の二つを

来年一月末に受講してください。」
と言われ、一月に受講

先に感想を述べます。
会場に到着するとテキストを渡されます。
最初の二日間はそのテキストの説明
正直、暗記物の苦手意識がある私には
チンプンカンプン!
この先、どう進めれば良いのだろう?(´д`)

 

生活を向上させるためには絶対に取得するぞ!

 

皆さんに声を大にして伝えます。

・読解力は身につける!
・暗記法を身につける!

この二つは絶対に必要です。

今回の試験で得たことはとても多く、テキスト購入の前に立ち読み

何だ!難しいじゃん!

暗記法を学ぶためにネットで検索すると

 

「 渡 辺 式 記 憶 術 」なる本をお薦めします。

アマゾンにて中古の本が売っているのでソコから早速購入手続き

翌々日に届き、読み始めました。

この年になり、記憶力・読解力等の欠如を認識し自己嫌悪になりました。

世の中に貢献している方は、幼い頃から自然と身につけたのですね!

 

次回は記憶する為には?

続きます。