10旅客運行管理者一発合格-カリキュラム02【Ⅰ-運送法関係】

覚える項目は

【Ⅰ-運送法関係】
【Ⅱ-車両法関係】
【Ⅲ-道交法関係】
【Ⅳ-労働基準法関係】
【Ⅴ-実務上の知識及び能力】

上記を覚えるのには結構長い道程です。

スポンサードリンク
SponsoredLink

テレビばかり見て、本を読まないと読解力もない・漢字も読めない

・意味が不明 と言う場面がとても多くなります。

上の五つのカテゴリーから出題されます。

ここでも短縮します。

【Ⅰ-運送法関係】———-運
【Ⅱ-車両法関係】———-車
【Ⅲ-道交法関係】———-道
【Ⅳ-労働基準法関係】——労
【Ⅴ-実務上の知識及び能力】務

 運車道労務 ウンシャドウロウム の中から出題されるんだ!

 と感じて頂ければ 

【Ⅰ-運送法関係】———-運

この項目も14種類に分かれます・

Ⅰ-1 運送法の目的と定義
Ⅰ-2 一般旅客自動車運送事業の許可
Ⅰ-3 事業計画
Ⅰ-4 運送約款
Ⅰ-5 運賃及び料金
Ⅰ-6 輸送の安全
Ⅰ-7 運行管理者
Ⅰ-8 自己の報告及び記録
Ⅰ-9 事業改善の命令
Ⅰ-10 点呼
Ⅰ-11 運転基準図および運行指示書
Ⅰ-12 乗務記録および運行記録計
Ⅰ-13 乗務員台帳および乗務員証
Ⅰ-14 従業員に対する指導監督

 上記の14項目をソートに自分なりにまとめて下さい。

Ⅰ-1 運送法の目的と定義

 ∟Ⅰ-1_1 運送法の目的

この項目は、高い確率で出題されると思います。

  覚え方はこちらからです。

 ∟Ⅰ-1_1 旅客自動車運送事業の定義

  ここは、読むだけ自動車運送事業ってこんなふうに分かれてるんだ!

  で結構です。

—–旅客自動車運送事業の定義—–
  A一般旅客ジウンジ(略称前述しています)
  ∟一般乗合ジウンジ
   乗合バス・路線バスをイメージしてください。
  ∟一般貸切合ジウンジ
   貸切バス・観光バスをイメージしてください。
  ∟一般乗用ジウンジ
   タクシー・ハイヤーです。

  B特定旅客ジウンジ
   特定事業所の通勤用・通学用バスのことです。
————————————

Ⅰ-2 一般旅客自動車運送事業の許可

 ∟Ⅰ-2_1事業の許可
  申請書の記載事項 (ここは流し読み)

①氏名・名称・住所・法人の場合は代表者の氏名
②一般旅客自動車運送事業の種別
③路線・営業区域・営業所の名称・位置・事業用自動車の数等

【許可であり認可ではない】

国土交通大臣の許可が必要。認可ではないよー!

 ∟Ⅰ-2_2 許可の取り消し等

続きます。