旅客運行管理者受験までのカリキュラム

□-kioku1-早速数字を覚える変換法を表にする。
□-kioku2-覚えるための頭の引き出しを多くする。
□-1-運送法
□-2-車両法
□-3-道路交通法
□-4-労働基準法
□-5-実務

上記7種類を二段階に分け

記憶法は、2月イッパイまで
□-kioku1-早速数字を覚える変換法を表にする。
□-kioku2-覚えるための頭の引き出しを多くする。

運行管理者の勉強は3月より始める。
□-1-運送法
□-2-車両法
□-3-道路交通法
□-4-労働基準法
□-5-実務

単純に全項目数を残日数で割、一日当たりを目標に勉強する。

カリキュラムは、最初から躓きました。

暗記法は、表を作成し自分なりの番号とひらがなで割り振り記憶する。

9

上記の表は、私なりの数字変換表です。

殆どは、「一発逆転!ワタナベ式記憶術」を見習っています。

例えば、任意の数字 を覚えるのにとても便利です。

今は、携帯電話も一人一台以上の時代、

固定電話番号

携帯電話番号

ウイルコムの電話番号

一人で上記三種類の番号を思い出さなくてはイケナイ場面が出てくるかもしれません。

そんな時に、数字変換表を使用するととても便利です。

□-kioku2

1

上は、頭~足の指、平面図の様な絵、おじさんの部屋 と書かれている表に分かれています。

【暗記って簡単】

こんな暗記法で随分と学習意欲が向上されると思います。

先ずは、毎日記憶法の反復練習をし。

運行管理者の勉強にステップする。
次回に続く、